ハートのイラスト


粉骨専門の鈴の音が
安心と安全、真心と優しさを持って承ります

手




大切なご遺骨を遺族に代わって粉骨致します。

粉骨を専門に
女性スタッフだけで運営しております。

安心と安全、真心と優しさをもって、ご遺骨に向かわせて頂きます。

お骨は大切な家族です。
温かみある中での粉骨を心がけています。

散骨予定ではあるけれど時期が決まっていない…

散骨するが手元供養にも残しておきたい…

いろいろな想いと事情があると思います。


『鈴の音』はそんなご事情を考慮し、粉骨後のすべてのお骨に殺菌線消毒とアルミ袋による真パックを施しカビや湿気からお骨をお守りします。



おばちゃんイラスト


― 基本サービス ― 
まるっと全部ついてます!

1.含水率の計測
2.異物除去
3.六価クロム検査・無害化   
4.乾燥
5.粉骨(パウダー加工)
6.殺菌線消毒
7.真空パック
8.古い骨壺の処分
9.返送料
10.水溶性の紙袋
(2袋まで無料)
11.小分けサービス
(3袋まで無料)
12..和柄の巾着袋
添付書類
粉骨証明書・作業 報告書


追加料金がかからず
  すべてコミコミ価格です!



粉骨されたお骨はほんの少しのお気持ちとして、スタッフが縫った和柄の巾着に入れてご返送致します

和柄の巾着袋



粉骨されたお骨はカビや湿気から守るため、ガスバリア性が高く防湿にも優れているアルミ袋で真空パック致します。そのため中を見る事ができません。中身を確認して頂く為にガスバリア性の透明の小袋(20g)1袋をおつけしています。
分包の希望がない場合でもアルミ袋1袋と透明袋1袋が基本セットとなっています。


真空パック





ご希望があれば水溶性の紙袋(2袋まで無料)をおつけ致します。
散骨の予定のある方は、ご自分でアルミ袋から水溶性の紙袋に移し変えて下さい。

また、真空パックがいらない場合は、その旨を申込書にご記入頂ければ真空処理はせずにお返し致します


六価クロムとは...


ご遺骨からは環境基準の2倍から50倍の六価クロムが検出されることがあります。
火葬によって生成された六価クロムは高発がん物質であり、微粉末の付着は消火器官や肺・皮膚などからたやすく吸着され大変危険です。
また、六価クロムが吸着した散骨や樹木葬は環境にダメージを与えます。

有害物質である六価クロムを無害な三価クロムへと無害化させ完全に乾燥させます。







鈴の音の粉骨は基本サービスにすべて含まれています
追加料金を頂く事はございません(^^)
v

お安い価格でも
安心と安全、真心と優しさを…


料金.





友だち追加

LINEトークから、ご予約ご質問できます。
QRコードから友達追加して下さい。
LINEから宣伝メーッセージは送りませんので
まずはご登録を!
お得なクーポンが発行される時もありますのでチェックを!








来より日本では鈴は邪な気を払う力があると伝えらてきました。
神社の神事でシャリンシャリンと鈴を振って舞うのも、気を動かして邪気を払い神霊を招いているのです。
仏壇におく「おりん」にも同じような意味があります。
優しい鈴の音がすべてを包みこんでくれますように…。


神主イラスト



お申込み用紙、パンフレット郵送致します。
お電話、FAX、メールにてご連絡下さい。


郵便


ご不明な点やご質問がありましたらお気軽にご連絡下さい。
ご遺骨はゆうパックにて全国どこからでも受け付け可能です。

郵送をご利用の方は当社に予約連絡はいりません。
詳しくはお申込みをごらん下さい。

段ボール


申し訳ございませんが
只今、手粉骨・洗骨は承っておりません。







お申込みの詳細は こちらから確認下さい


ペットの粉骨はこちらから
ゆうパックで送られる時に必要な段ボール・緩衝材などがセットになった送骨セット付き粉骨パックもご用意してあります。(送骨セット、粉骨、UV殺菌、真空パック、往復送料代金、代引き手数料を含んだパックです)

Amazonからもご注文頂けます。




料金の説明はこちらから







ごあいさつ


ご遺骨粉骨サポート鈴の音は栃木県の県北にあります。お米もお水も美味しいのどかな場所です。

土地もお墓も余裕がありそうな田園風景の田舎町でも家族の事情からお墓を持つ事に躊躇する話しを聞くようになりました。

お骨を粉骨する事に抵抗がある方もまだまだいます。

鈴の音がすべての想いを包みこんで優しい気持ちになれますようにと願います。

女性スタッフは皆おばちゃんです。
どうか、皆さまがあたたかい気持ちになれますようにと願いながら粉骨させて頂いております。

余談ですが…
おばちゃんには割烹着のイメージから
(私だけのイメージなのですが)
当社では粉骨の際は白衣や作業着ではなく割烹着を着用しております


割烹着のおばちゃん